鳥取 ちくわ

とうふちくわの里・ちむらの商品は無添加なので素材の良さが満喫できる

とうふちくわの里・ちむらは、江戸時代の慶応元年に創業された鳥取の老舗です。

 

 

この店で販売されているとうふちくわは、魚のすり身と木綿豆腐が原料なので、ふんわりとやわらかい食感がして、江戸時代から今日まで鳥取の人に親しまれてきました。

 

 

ちむらのとうふちくわは、保存料や香料や着色料などの添加物が使われていないし、鳥取県産の大豆が使用されているので、安心で素材のおいしさを味わうことができます。

 

 

魚のすり身は、とうふちくわによく合ったものを厳選して使用しています。

 

 

伝統の製法を受け継いでいるので、昔ながらのとうふちくわを楽しむことができます。

 

 

ねぎが練りこまれたとうふちくわや、鳥取和牛が入ったものなど、多くの種類があるので、いろいろな味を満喫することができそうです。

 

 

とうふちくわの里・ちむらは、とうふちくわの他に、かまぼこや因幡揚げやとうふステーキなども販売しています。

 

 

懐かしい味のとうふちくわの里・ちむらの商品は、鳥取県にあるお店でも買うことができるのですが、インターネットを利用して手軽に購入することも可能です。

 

 

とうふちくわの里・ちむらのサイトにアクセスして、お酒のおつまみにぴったりのとうふちくわや稲葉揚げなどをぜひ手に入れてください。

 


 

▲上へ戻る